• レース情報&予想
  • ライブ&リプレイ

レース展望

4月4日(水)・5日(木)・6日(金)・7日(土)・8日(日) [一般]第11回ドラキリュウカップ誰が勝っても桐生で初優勝

山地正樹を筆頭に桐生初制覇へ気合十分!

 新年度第1節は、第11回ドラキリュウカップ誰が勝っても桐生で初優勝と銘打つ5日間のミドルシリーズ。サブタイトル通り、まだ当地でV実績のないメンバーが集結し、覇権争いは見応えがありそう。なお、新年度より外向発売所(ドラ・ショップ)では8場発売となり、より多くのレースが楽しめるようになる。
 V経験はないものの当地巧者でもあるのが山地正樹。B級時代には5連続優出を決めるなど今一歩のところで勝ち切れずに現在はトータルで11優出。近況の調子もいいだけに初戦からハイペースで飛ばすか。
 杉田篤光、杉山裕也、真庭明志、桑原将光、明石正之らのA1勢も勢いに乗ると侮れない存在。ここ最近はモーター勝率以上に走る印象の杉田、前回も好仕上がりを誇りながら準優惜敗と悔しい思い。杉山は現モーターの初おろしシリーズでは少々苦戦しており、今回はリベンジへ気合も入る。
 森野正弘、芦澤望、池田雄一、上之晃弘、深川和仁、長岡亮也のA2級勢も好メンバー。特に森野は近況優出が続いており、復調ムード。この勢いのまま突っ走る可能性も大だ。長岡も現在6点オーバーと軽視は禁物だ。

  • 画像:山地正樹
    3933
    山地正樹
    A1/岡山
  • 画像:杉田篤光
    4076
    杉田篤光
    A1/静岡

主な出場選手

 
山地正樹 (岡山)
杉田篤光 (静岡)
杉山裕也 (愛知)
真庭明志 (長崎)
 
桑原将光 (東京)
森野正弘 (山口)
明石正之 (兵庫)
三宅潤 (大阪)