• レース情報&予想
  • ライブ&リプレイ

レース展望

10月14日(土)・15日(日)・16日(月)・17日(火)・18日(水)・19日(木) [G1]開設61周年記念 G1赤城雷神杯

雷神杯開幕!地元山崎智也が3年ぶりのV狙う

 10月第2節は、開設61周年記念G1赤城雷神杯が開幕する。記念戦線を牽引する兵が揃うだけにいつも以上に見応えのある6日間になりそうだ。
 そんな中でも期待を集めるのは地元勢。山崎智也、毒島誠、江口晃生、秋山直之、久田敏之、土屋智則、椎名豊が参戦。3年ぶりのVを目指すのが山崎、現況勝率は7点を割るなど決して好リズムとは言えないが、年末へ向けても今大会が起爆剤となってほしいところ。毒島も2大会ぶりのVへ虎視眈々。ダービーはドリーム戦に選出されている古豪江口も健在。今年は地区選を含むV5と地元勢の中では勢いは断トツ。ヤングダービー優出実績の若手椎名の走りにも目が離せない。
 峰竜太、松井繁、辻栄蔵、桐生順平、今垣光太郎、坪井康晴、吉川元浩、原田幸哉、田村隆信らの遠征組も層が厚い。今年は丸亀オーシャンカップで悲願のSG初V飾った峰、その後もペースは落ちず勝率8点台後半をキープしている。水面相性もよく、縦横無尽に立ち回るか。記念での参戦しかない松井もVこそないが、当地SGでの実績は十分。桐生初Vを視野に百戦錬磨のさばきに期待が集まる。各地好走する辻の安定も魅力だ。

  • 画像:山崎智也
    3622
    山崎智也
    A1/群馬
  • 画像:松井繁
    3415
    松井繁
    A1/大阪

主な出場選手

 
山崎智也 (群馬)
峰竜太 (佐賀)
毒島誠 (群馬)
辻栄蔵 (広島)
 
江口晃生 (群馬)
桐生順平 (埼玉)
秋山直之 (群馬)